自動車保険

アイネットは3社の自動車保険を取り扱っております

楽天損害保険、三井住友海上火災保険、セコム損害保険、3社の保険を取り扱っております。各社それぞれ特徴があります。その中で、特徴的なのがセコムの現場急行サービスです。事故の時に、セコムの緊急対処員が現場に急行してくれます。

弁護士特約について

弁護士特約、この特約を付けておくと交通事故で示談交渉がうまくいかない時、弁護士さんに依頼する事ができます。三井住友海上は、弁護士費用特約を付けておかれると交通事故以外の日常生活の事故でも弁護士費用が補償されます。

是非、個人賠償責任保険特約をつけましょう

年間2千円程度の保険料で1億円の補償がされます。日常生活で賠償事故を起こしたときにこの保険で補償してくれます。最近、よくある事故が、子供が自転車で人に怪我をさせた場合等に利用できます。
この特約では、家族全体が補償の対象になります。

人身傷害保険は、ご自身を守るために必要な補償

ほとんどの方が、自動車保険の対人、対物賠償保険は、無制限にされています。しかし 人身傷害保険は、まだ未加入の方も多いようです。人身傷害というのは、ご自分への補償です。自分に過失が多い場合や相手が保険に加入していなくて補償を受けられない時に、ご自分の加入の人身傷害保険で治療費、慰謝料、休業補償まで補償されます。さらに車外特約を付けておかれると歩行中や交通乗用具に怪我をした時にも補償されます。特にバイクや自動二輪には、人身傷害保険は、絶対に必要な特約です。

充実してきたロードサービス

保険会社により多少のサービス内容は、違いがありますが、最近は、内容が良くなってきております。
20万円まで補償する会社もあります。(20万円に相当するレッカー費用の目安は約250㎞です。)
例えば、夜中に事故を起こして、一旦自宅に運んで、次の日に自分の指定の修理工場まで運ばせることもできます。また 臨時代替交通費用サービス、臨時宿泊費用サービス、臨時ペット宿泊費用サービスをする会社もあります。

 

自動車事故は、それぞれ事故の状況と相手によって対応が異なります。顔の見えない人からの加入でなく、安心できる、経験の多い代理店からの加入をお勧めします。

PAGETOP