介護にかかる費用

介護にかかる一次的な費用と継続的な費用と、介護の期間などを考慮して準備をしておくことが大事です。平均ですが、一次的費用は80万円ほど、継続的な費用は月8万円ほど、期間は60ケ月とされています。平均なので自分の家庭事情によって計画をしておく必要があります。私の場合は、88歳の父を引き取りました。1年半ほどは、一緒に生活しました。その時は、父の年金もあり、私たちに経済的な負担は かかりませんでした。父は70歳前に脳卒中で足と手に不自由がありました。しかし車椅子ながら、自分の事は自分でできていました。しかし90歳ごろから自分の事ができなくなり、トイレな夜中に手助けをしなければで出来なくなり、無理をせず特別養老老人ホームに入れました。個室で平均的な設備と思います。要介護4でした。入所する時30万円ほど、月々の費用が、すべてを含んで20万円ほどかかりました。年金が13万円ほどありましたので、7万円ほどが手出しになりました。そして93歳で他界しました。施設には、3年ほど居ました。経済的負担は、250万円から300万円内でした。自分のご家族構成に応じて資金を準備しておくことをお勧めいたします。貯蓄で準備しておくか、保険で備えておくこともありかと思います。

福岡の保険代理店 代表取締役 三嶋 進


自動車保険・火災保険・生命保険・ 保険の事は
何でもお気軽にアイネットへご相談ください。
いつでもお伺いして丁寧にご説明致します。
お家ではなく、事務所での説明もしておりますので
お問い合わせの際にお気軽にご相談ください。

お問い合わせは、0120-595-558 (通話料無料)
福岡県福岡市東区香椎台1-5-8
保険代理店 株式会社アイネット

~取り扱い保険会社~
・楽天損害保険株式会社(旧:朝日火災海上保険株式会社)
・三井住友海上火災保険株式会社
・セコム損害保険株式会社
・メットライフ生命保険株式会社
・アフラック
・オリックス生命保険株式会社
・三井住友海上あいおい生命保険株式会社
・SOMPOひまわり生命保険株式会社
・エヌエヌ生命保険株式会社

PAGETOP